早漏で悩む男性とバカにする女性の写真

早漏でバカにされたことでトラウマになってしまったことってありますか?けど早漏でも薬を使うことで改善できるのです!これからは早漏で悩まずにパートナーと仲良く性行為が可能となる薬をご紹介していきますので参考になさってください。

交感神経系を鍛えて早漏を治す!~スクイーズ法~

<スクイーズ法とは?>
スクイーズ法とは、早漏改善のトレーニングの一つです。マスターベーションまたはセックスの際、射精の直前で亀頭(カリカリの先)を強く抑え射精をやめさせる、この一連の流れを何度か繰り返しトレーニングする方法です。これは米国の性科学者によって提唱された交感神経系と副交感神経系からなる自律神経系を鍛えることで早漏を改善する「脳内型」のトレーニング方法です。

<脳を鍛えて早漏を改善>
スクイーズ法とは上でも記述した通り、「脳内型」のトレーニングです。早漏の方の場合、「すぐに射精しよう」という癖がついてしまっている人が非常に多いです。スクイーズ法は交感神経系や副交感神経系に負荷をかけることで、「すぐに射精しない」癖をつけることを目的としています。つまり、精神的な面で早漏を治していこう、ということです。

<スクイーズ法の効果>
臨床実験の結果、この方法を試した方の95%もの人が効果があったと実感しました。個人差はありますが、全体として効果を得ることができる方法といえるでしょう。

<スクイーズ法の危険性>
では、この方法のデメリットとしては逆行性射精が起こる可能性がある、ということです。逆行性射精とは、スクイーズ法によって無理やり射精を止めることで、精液が膀胱へ逆流する現象のことです。最悪の場合、射精障害になる可能性があります。強く抑えすぎるのは、厳禁です。

<最後に…>
スクイーズ法は道具や薬、お金を使わず自分で簡単にできる方法です。また、効果も高く、おすすめの方法といえるでしょう。しかし、危険性もあるので強く抑えるなど無理はしないようにしてください。
早漏を改善して楽しい性生活を送りましょう!